Sensors&Works

Sensors&Works

top-image

人流データサービス ~Sign Service~

弊社の人流データサービスはよりお客様のニーズに沿ったご提案ができるよう、大きく3つのプロセスに分けて実施しております。
詳細な条件に対応できるよう、デバイスのカスタマイズからソリューション提案まで、一貫して行っており、新たな価値の創造のお手伝いをします。

センサーズ・アンド・ワークスは人検知技術を中心とした商品の開発・製造を行っており、
人流の計測、得られたデータの解析まで一貫して行っております。
デバイス開発・人流の計測だけに留まらず、人流データを活かした新たな価値の創造のお手伝いを行います。

センサ端末 ~Device~

自社開発した素子を使用した赤外線センサの開発を行っています。
コンパクトIoTセンサ「Sign」シリーズは小型化・省電力化に成功しており、屋内外・昼夜問わず計測することが可能です。

Sign TYPE-B 熱源集合検知による滞留や体温推定など赤外線エネルギー計測を主とした人検知技術を用い、人の存在だけでなく移動方向を検知する人流センサです。
人の移動方向判定を電池駆動可能な低消費電力で実現したデバイスで、電源工事不要かつ短期間から長期間での人流計測が可能な汎用性の高いモデルです。
赤外線取得のため、個人情報が取得されることがなく、秘匿性が極めて高いデバイスとなっております。
Sign TYPE-E エリアに滞在している人の居場所と人数を検出することのできる人流センサです。
機械学習等を用いたモーション認識など高度な人検出も可能であり、
人以外の対象物についても学習によって同時判定が可能なデバイスとなっております。

その他上記以外のデバイスもございます。

センサデータは2.4GHz帯やサブG帯などの無線技術を利用してセンサネットワークが構成できるよう取り扱いを行っています。

短期間での調査など、ハード購入を必要とされない場合のデータサービスもございます。

Sign TYPE-B

Sign TYPE-B  

Sign TYPE-E

Sign TYPE-E  

人流計測 ~Sensing~

街中や建物内など、それぞれの計測地域においてセンサネットワークを構築し、24時間の計測を行います。
計測データはリアルタイムでクラウド上に蓄積しデータベース化、WEB上の人流マップからほぼリアルタイムでの閲覧が可能となっております。可視化画面は2Dアローマップやグラフ化などお客様によってカスタマイズ可能です。
GPSなどのキャリアデータでは検知することのできないピンポイントでのデータ収集することが可能であり、リアルタイムの状況をいつでも確認することが可能です。

map

2DArrrowMap  

graph

Measure Graph  

データ解析 ~Solution~

計測データの統計分析はもちろん、リアルタイムでの混雑可視化や、人流データの予測モデルの作成も行っております。
データを活かし、街づくりにおける観光や交通・防災といった地域課題、店舗における売上の向上などの解決のお手伝いを行います。
我々はただ人流を計測するだけでなく、温湿度やCO2濃度といった他のデータと掛け合わせることで、得られたデータを活かし新たな価値の創造に向けて、トータルソリューションとして提案しています。

計測データを基にした統計解析や予測モデルの構築などを実施します。
人々のマクロスコピックな動きを「データ化」することにより、店舗データとしての活用、街・施設における経済活動や安心安全に対する指標化や改善シミュレーションなど、顧客DX・UXに繋がるサポートを行います。

混雑度

Congestion Model  

シミュレーションモデル

Multi-Agent Model